忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/06/29
09:10
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/10/27
01:20
うだうだうだうだ

こんばんわ、灯月公夜です。
今日はちょっと自分の気持ちの整理のために記事を書きます。
お暇な方のみ続きへどうぞ。
あ、別に暗い話じゃないですよ?(←誰に言い訳してる。



僕には今、二つの夢があります。

ひとつはとあるゲームの作成。ようはクリエイターになりたいということ。そして、あわよくばゲーム会社の建設。
もう一つは飲食店の経営です。

この二つが、今の僕の夢です。

分かっています。どれだけ夢見がちなことを書いているのか、ということは。青二才の戯言だということは。
世間はそんなに甘くねーよ、と。
でも、僕はバカだからどうしても思ってしまうのです。
ひょっとしたら僕はただただ社長になりたいだけなのかもしれません。

もし、クリエイターを目指すとしたら、専門学校に行った方がいいのかもしれません。
ひょっとしたら大学でサークル活動でも学べるのかもしれませんが。でも、それは大学に入ってみないと分からないことですしね。

でも、このままただ何も考えず大学を目指していたら、クリエイターの夢はあきらめなくちゃいけないのかもしれない。そんな気がします。
その代わり、飲食業をする場合、経営とか人事を学ばなきゃらならないので、大学に行った方がいいのだろうと思われます。

僕は本当は何になりたいんだろう。

ただただ漠然とある理想図を描いているだけで、何もしていない。
まあ『できない』ということもあるのですがね(苦笑

前までは、散々悩んで、『大学一本に絞ろう』と思っていたのですが、最近になってまた『専門学校』への道も考えるようになったんです。
どんだけ意思が弱いんだ、自分orz

でも、専門学校に行ったら、クリエイターとして独立するのは十年は早くなると思うのです。いや、確証はありませんが、ただなんとなく。

今でも大学に行きたい気持ちは変わりません。行きたくて行きたくてどうしようもありません。
でも、正直、将来学びたいことを考えると、専門学校に行った方がいいと思うのです。

しかし、クリエイターになるとしても、ひとつ心配なことが。
それは、"いくつになってもクリエイティブな活動ができるか否か"です。
生涯クリエイターとしてやっていけるのか、という。不安で不安でしょうがないです。そもそも成功するかどうかすら危ういのに。


そんなもんですから、大学に行くか専門学校へ行くか、再び悩み始めた灯月公夜でした。
推敲とかは特にしないのですが、たぶんかなり支離滅裂なことを書いているかと思います。

こんな駄文につきあってくださいまして、本当にありがとうございました!


拍手[3回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら