忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/12/18
19:51
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/09/19
22:35
片岡鶴太郎

灯月公夜でございます♪(サザエさん風に)

一昨日ジャブの記事を書いたので、今日はストレートで参りたいと思います。

昨日のことなんですが、『片岡鶴太郎』さんの水墨画を観てまいりました。

あの水墨画の『儚さ』と言えばいいんでしょうか。凄く淡い感じで、見ていて癒されるような作品ばかりでした。それと同時に、ここまでほのかな作品を作成されている片岡鶴太郎さんの腕前は凄いなぁ、と。
僕はメンドクサイことが苦手で、あそこまで繊細な絵を描くことはきっと無理だと思わされましたね。いらちだから(苦笑

特に記憶に残ったのが『山』という作品でした。
なんというか、繊細ながらも雄々しくて、内側から何か迫ってくるような作品でした。
いやー、いいもの見させてもらいました。

これに触発されて『書くぞー!!』となれないのが今の現状orz

まあ、ちょっと理由があるんですけどね。近いうちにその『理由』もここに書きます。

さて、ここら辺で締めますかね。ストレート言いつつ、大した量書いてないじゃんorz
まあ、リハビリかてらちまちまと更新していきますね!
それでは!

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら