忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/12/18
19:35
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/08
23:56
むだい


今日も書くことがないです(((゜д゜)))

最近、どんどん泥沼に入っていく感覚があってしょうがないです。
僕はこれでいいんだろうか?
とか
このままじゃダメだろう。
とかとか。
色々考えてしまいますし、それに連動して何も上手く出来ないし、納得できない日々が続いています。もどかしいです。

勉強もとある事情によりそんなに出来ていません。焦りの原因。
そう言いつつ、ぶっちゃけ、大学へ行くのが怖かったりします。
なのに大学行きたいし、勉強したい。色々矛盾してるけど、今はもうしょうがないだろうと、時を待ちたい次第です。
もう一年浪人したいとか、思っちゃってます。ダメですねー。

う~ん、話題を変えよう。

偽善事業を現在メインで書いてます。よく広告のごとく呟いているので、ご存じの方もいらっしゃられるかとは存じますが。
この偽善事業、僕にとって初のプロットありきな作品です。

でも、最近プロットがあるからこその難しさ、というものに直面していたりします。

ようは、その時に『書きたい』と思ったことが書けないということ。次第に作業になって来ている気がしてなりません。
確かに、プロットがあった方が書きやすいというのは、身にしみて分かりましたが。

世の中、やっぱり二面性ですよね。メリットがあれば、同じだけデメリットがある。

作品どう付き合ってくか。ってのが今は一番の問題かもしれません。

上手く付き合って、いつか物書きに成れればいいなーと最近とみに思います。

やっぱり、創造することが大好きだから。
何かを創造し、この世の中に残したいと切に思います。

精一杯したい。このままじゃ不完全燃焼。

だから、早く僕は僕になりたいと思います。
自分だけの何かをつかみたいな。

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら