忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/09/25
11:37
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/06
22:08
アバター


現在連続更新記録を更新中です。

今日は父が3D映画で話題だった「アバター」を借りてきたので、家族で見ました。
いやー、変わらず面白かったですv
色々と考えることあり、思うことあり。
「絆」とか、CGの凄さとか。
CGの技術って、本当に凄いですよね。もう現実と大差ないと言ってもいいかも。

個人的に、『現実』とは『個人が認識して初めて成り立つ』という考えなので、そのうち『仮想』と『現実』が一緒になるときが来ると、ふと思いました。
アバターの中でも主人公が、『現実』である『人間』に戻った時、『こっちが今では夢のようだ』と言ってたりしたので、仮想・夢・現実という境目は、本来とても曖昧な気がします。
どうでもいいですが、マトリクスとかを今ふと思い出しました。

結局、僕はアバターに結構影響されました。ただ、迫力という観点のみで言うと、3Dの方が凄かったです。当たり前か。
ちなみにアバター、全部で160分もあるらしい。どんだけー。いや、面白いからいいのだけれどもね!

それから、今回は色々あって描写トレーニングを書けませんでした;
もしも待っていてくださった人がいたら、大変申し訳ありません。

でも、これから書くつもりです。今度は、個人的な『鍛錬シリーズ』の一つとして、『描写』と『葛藤』をメインにして書く予定。
早ければ明日にでも投稿したいなと思いますが、今回は『推敲』の練習も兼ねて、出来あがってから最低2日は開けようと思ってます。

それでは、短いですが、今回はこのぐらいで。

でゅわっ><

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら