忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/09/25
11:31
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/10
21:43
うがーーっ!!

と意味もなく叫びたい今日この頃。

理由は、現在連載中の『偽善事業』という小説が、軽く詰みかけてるからです。

プロット通りに執筆しているのですが、こう、なんて言うか、もやっとした感じなんですよね。
書きたいイメージと、現実に書かれている作品に差異がありすぎる、みたいな。もやもや。
未だスランプから脱出できませぬ(むむむ

今日は、比較的いつもよりも勉強出来た日でした。あくまでいつもよりも、てのが痛いところですが。
現在軽くくたばってます。超しんどい。
でも諦めない。千里の道も一歩から! 塵も積もれば山となる! どんなに人よりも劣っていても、僕はやるんだ!
とまあ、恥ずかしい誓いを立ててみる。

他に近状報告するとすれば、森博嗣さんの『すべてがFになる』をようやく読み終えました。ようやくです、マジで。
森さんの文章はどうも僕の肌に合わず、四苦八苦しましたよ;
しかもこの作品、高校時代から借りたものだったりします。

うおーっ(゜д゜;)

最近連絡もとってないし、どうしようorz
ほぼ借りパク(借りたままもらってしまうこと)状態で軽く萎えてます。返さなきゃっ=3

ついでに返したついでに、現役大学生であるその友人に大学のことを聞こうかな、なんて思ってます。

大学って、どう?

とかとか。
大学生のビジョンがまったく分からない浪人生の巻。

ちょっとこれ書いてたら元気が出てきました。これから偽善事業の続きを書いてこよっと。

あ、ちなみに今日も描写トレーニングはお休みです;;
今日はあまりパソコンを触らなかったので、書けてません;;

次回は『水の中にいる描写をせよ』の予定。

ではでは、今回はこれで! あでゅ><

拍手[1回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:うがーーっ!!
2010年06月10日木

大学ですか。やるべき事を、自分で考えて決めるのが基本ですね。どの講義を取るのかも、自分で決めないとです。

人間関係が重要になります。一人では、わからない事だらけですから。サークルの先輩などから、小さな情報を教えてもらうのが、結構重要。学生課の事務の人々からも、もちろん。わからない事はとにかく尋ねる。黙っていても、誰も教えてくれない。

高校までは、するべき事を誰かが指示してくれますが、大学では基本、自分で考えて決めないといけない。という所が違うのではないかなあ。

その辺がストレスになる人もいますね。

誰かに指示を出してもらえないと、動けない人は割と多いので。高校までは問題児だった人の方が、大学ではできぱき動いていたりします。

本は返そうね(^_^;) 私も昔、貸した本を、そのまま持ち逃げされました。

>ゆずはらさん
2010年06月11日金


大学は自分が主体ということですね。なんだか分かるような分からない様な、そんな気分です。
自分が主体。う~む。籠からいきなり解き放たれた小鳥みたいなイメージを受けました。

人間関係、うむむむ。交友関係が広くなる、てことは知っていたのですが、高校の時あまりに内向的だったばかりに、少し怖いです。
大学ではもっと外交的になりたいと思います。

自分のことは自分で決める。要するに、自分の行動には責任を持て、とそう言う意味ですかね。
それだけでもちょっと不安になります。が、ちょっとドキドキもします。

本、必ず返します^^;
ちょっと大学生の友達は、忙しいようでしばらく会えそうにありませんが;;

ご教授、ありがとうございました><

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら