忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/09/25
11:34
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/11
22:48
描写トレーニング、ふぉおおおおおおおおおおおおおおおお

今日も記事がない! なぜならずっと家にいたから!

それでも今日の過ごした一ページを残したいなと思います。もはや日記代わり(笑

今日したことと言えば、

1:勉強
2:音楽
3:ボイドラ関係

うおー、見事に少ない(笑

勉強は自分の出来る範囲でやりました。無理しない無理しない。焦らないで、と自分に言い聞かせる。

音楽は相変わらずダメダメでちょっと泣きそうです(苦笑
でも、DTM初めてまだ、えーと、3ヶ月あまり! 最初はだれでもこんなもんさ! と自分を慰める。

ボイドラ関係では、声の応募がついに30人を超えました。むふふふ(ぉい
あと、BGMをとある音楽サイトに依頼して、受けてもらえることになりましたvV
来週以降とのことらしいのですが、今からわくわくしてます><


今日は、描写トレーニングをしました。いつもよりも少なめですが。
回を重ねる度に上手くなってればいいなぁ(切実に

では、例のごとく描写トレーニングの原稿は隠しておきます。


う~む、今日はもう他にネタがないや!

ではでは、あでゅ><



4 水の中にいる描写をせよ
 
 水の中ってのは、単純に気持ちがいい。心が落ち着くし、サメ肌のような感触が次第に丸くなっていく気がする。それはまるで、生まれ育った故郷の香りみたいで、ほっと息をつける。
 こぽこぽこぽ。水の音が聞こえる。ゆったりとしていて、小気味よい。不思議な旋律。大好きな水の音色。
 水面に上がる。息を大きく吸う。水滴が飛んで、また水に戻って行く。
 水面に浮かんでいると、やがて空が水に溶けて行く感触に囚われる。ゆらりゆらり。綿あめみたいな雲の中を泳いでるみたい。
 ゆったり水を蹴ってみる。滑らかに体が進んでいく。太陽がきらきら輝いていて、眩しかった。
 するっと優しい水の中にもぐってみる。イルカになって、水中をすいすい泳ぐ。こぽこぽこぽ。水の音色。
ゆらーりゆらり。するーりするり。
 どこまでも泳いで行ける気がして、もっと強く尾で水を打つ。
 水の中は、どこまでも自由だ。
 

拍手[2回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら