忍者ブログ

鳥籠の空模様

『同じ空は一つとしてなく、同じ空は二度と眺めることは叶わない』……いつか、どこかで、誰かが僕にそう教えてくれた。毎日、一秒ごとに変わりゆくこの空模様のように、僕も変わりゆく。僕は、いつか、本当の空と向き合えるようになりたい…… そんな僕の空模様を映しつつ、『小説家になろう』という大手サイトにて小説を書かせていただいている灯月公夜の日々の空模様をここに記していきます……
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[04/05 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[04/04 灯月公夜]
[03/08 藤夜 要]
[01/13 李仁古]

2017/09/25
11:28
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/12/22
00:44
昨日ようやく終わったのだ!


何が? って補習という名の授業です。

まったく、勘弁してもらいたかったです。おかげで学校が試験休みなのに2年の理系クラス(2クラス)のみ余計に一週間学校に行ってました。

理由は「三年になるまでに数学ⅢCに入らん!」とか学校が急に言い出したからです。仮にも理系なのに。だからこの一週間、他の連中が試験休みで呆けている中、たかが2時間数Ⅱを受けるためだけにえっちらおっちら1時間かけていきました。

学校ふざけるな! 責任者出て来ーーい! って言いたくなりません??(訊いてどうする。

まあ、ぶっちゃけそんなのはどうでもいい自分なのですが。あんまり、もうすでに学校にも期待していないので。

ただ休みに学校行くのだけはイヤでイヤでしょうがなかったです。しかも範囲が「微分・積分」だったりしました。

そんなんでイヤイヤながら学校に行ってましたが、それがようやく昨日終わりました。やったーーーー!!←

でも実は今週の水曜日にまた学校行かなければいけないのがなんとも……orz
終業式+αなだけですが。

そんなわけで、今日は昼近くまで寝てました(テへ。
このときばかりは「学生万歳!」と思います。オトナになったらきっと無理。

今日は久々に好きなことをしてました。というのも、久々に執筆だけをずっとしてました。

何を書いていたのかというと、連載しているほうではなく(コラ)、別に新たに書いている短編小説だったものです。

何故過去形かといいますと、実はまだ冒頭なのに6000字を超えてしまったからです(何故だ。

どうやら自分は5000字以内でさらっと読めるものを書くのは難しいようです。今連載している奴だって、元は短編用に考えたものですし。だから、設定がふじゅうぶn(強制終了。 ゲフンゲフン。空耳です(汗

なろうの作品を読んでいると、時々字数が少ないのにそれでもちゃんとまとめられた作品に行きつくことが多々あるんですよね。

あれ、個人的にはかなりすごいと思うのですよ。少なくともあれは自分にはできません。どう頑張っても字数が多くなるorz

でも、逆に言えばいわゆる僕ら高校生あたりが書く「ケータイ小説」とは少し違うのではないかと思ってみたりします。さらっと読める、という点においては。これは別に小難しいことを書いているという意味ではなく、字数の量的な意味合いで。

とりあえず、書いている奴は近日中に上げたいと思います。でないと、今書きかけの他の小説たちと同じになりそうな気がして怖いです;

ちょっと数えてみたんですけど、現在僕が書きかけの小説は全部で、短編十作(うち字数の関係で一応連載の掲載をするであろう作品が二つ)、長編四作。

お、多すぎる…………(滝汗)

しかも脳内プロットにある作品を加えると短編長編合わせて二十は近いかも(うわーお

ようはあれです。ネタはあるのに書くのが遅いから手が回らないということだと思います。

実はずいぶん前からもうひとつ連載をなろうに載せようかと思ってはいるのですが、しかしそれをやるともう完全に酷いことになりそうな気がビシビシするのです。現に連載一本でもまともにできていないのに;

まあ、それについてはどうしようかもう少し自分に尋ねてみます。自分はそれをちゃんと出来るのか否か。いや、出来ない(断定。

け、結論がでました。早い(汗

でも、いつかちゃんと書いてやりたい。長編の方には、僕が「自分の中でこの作品は必ず傑作にする」と心に決め、そしてそれを書くためになろうに入ったといっても過言ではない作品があるので、なおさら書きたいです。
まっ、まずは目の前の作品をなんとかしろっ! て話なのですが(苦笑)

今書いている短編(だったもの)については、なろうに出す前に少しふれようかと思います。あとになるかもしれませんけど。

そうそう小説といえば、ただいまいずれ光太朗さま宅で行われる「シャル祭り」(何かわからない方は光太朗さま宅へGO!です)にて、参加表明をするか否か本気で悩んでいます。もちろんSSにて。絵は僕には書けませんので、それでしか参加できないのです;

で、そのSSの方なのですけど、実は地味にプロット紛いなものが既に脳内に存在しています。

しかし、これもおそらく長い。いや、絶対に長い。それでもしかしたら『前編』『後編』にわけなくちゃいけないかも。下手すれば間に『中編』が入っちゃう可能性も大いに感じます(汗)

それに加え僕はおそらく自他ともに認めるほど書くのが非常に遅いですからね。

それを考えると、どうしたものか。光太朗さまは『遅くなってもいいよ!』と言ってくださってますが、それでも、なぁ……

「こんなこと考えてる暇があればさっさと書け!」という声がどこからともなく聞こえてくる気がするのですけど、でも、う~~ん。

光太朗さまの「名探偵シャルロット=ホームスン物語」は、僕のツボに合いかなりお気に入りになったので、もう少しだけ考えてみます。


ではでは、優柔不断な自分を全面的に押し出しつつ、これにて今回は終わりにしようと思います。

あ、それと最後にひとつだけ。

気がついたらなんとここのカウンターが100を超えてました!! 

来てくださる皆様、本当に、ほんとーーーーにありがとうございます><

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

拍手[0回]

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

お疲れさまでっす!
2008年12月22日月

ちょっとネットから離れていたら、記事が増えてる! 補習お疲れさまでしたー!>< 私は高3から理系文系に分かれる高校だったのですが、高2の段階で数ⅢもCもやってました。懐かしい……。勉強とか考えるともう高校生は戻らなくていいなあ(笑

シャル、参加してくださいよう!! せっかくプロットまであるのならばぜひ!>< 前中後でもなんでも良いですよ! 期限なんてあれです、次の次のお正月までとかでいいです!(笑←だって読みたいじゃないですか!><
あ、のう、でももちろん無理強いはできないですが……(ここまで言っておいて。
前向きな検討ヨロシクです!!

記事違いですが、バトンも楽しんじゃいました! キャッチありがとうでしたー>< 「にっこり」が怖かったです、ひぇえええ(汗

コメレスです!
2008年12月22日月


ネット復帰、心待ちにしておりましたー!!
お帰りなさいませ><
2年の段階ですでにやっておられたのですか。うわー、大変そうです>< これだけ遅いということは、やっぱり「ゆとり教育」とかいうもののおかげなんですかね。でも、個人的にはそんなに急がないで欲しいのが本音です。今、うちの学校数Ⅱが異常な早さで進んでいるので。お、おいてかないでぇ!!><
やっぱり数ⅢCは難しいのですか?(オズオズ

シャル祭り。わっかりましたーーーー!! もう腹を決めました。参加させてください!! かなーり遅くなるであろう且つあんまり自信がないですが、それでも良いというのでしたら、是非とも参加させてください。が、がんばります><

バトン、ありがとうございました>< 僕もけっこう楽しみながらやってました。「にっこり」とか、普段僕はヤラナイデスヨ……ボクはゼンゼンハラグロクとかナイデス……たぶん。いやきっと!!^^

コメントありがとうございました><

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら